スポーツブックとは?

スポーツベットのオッズの見方とは?

スポーツベットをやってみようと思ったときに数字がたくさん並んでいたりして難しそうだなと感じてしまう人は多くいるのではないでしょうか?基礎がわかってないとなんのことを指しているのかわからないと思うので今回は「オッズの見方」について紹介していきたいと思います。

スポーツベットのオッズの基礎

スポーツベットのベットスタイルはスポーツブックによって多少違いがあるため本当にたくさんのものが用意されています。でも基本となる基礎の部分は同じような形となっているので今回基礎となる部分の紹介となります。

「1×2」は勝敗を予想するもの

スポーツベットの基礎となるどちらが勝利するかを予想するものが「1×2」となります。

1 ホーム
× ドロー
2 アウェー

というようになっています。ドローに賭けることが出来ないスポーツブックの場合返金されることもありますがドローにも賭けることが出来る場合は「ホーム」か「アウェー」に賭けていたら予想不的中ということになります。

「1×2」はトータルの勝敗予想ではなく試合終了時の得点になります。例えばサッカーの場合は試合時間90分で勝負が決まらず延長戦に突入してしまった場合は「ドロー」が予想的中となり「ホーム」と「アウェー」に賭けていた場合は予想不的中ということになります。
延長戦などの勝敗ではなく予定試合時間終了時間の得点ということになります。

ワイドに賭けるスタイルの「ダブルチャンス」

「1×2」の3つのうちの2つに賭けることができる「ダブルチャンス」というものがあります。この賭け方は通常の「1×2」よりオッズは下がってしまうかもしませんがワイドに賭けることができるためとても賭けやすく初心者に向いている賭け方と言えるかもしれません。

1/×(ホーム&ドロー) ×/2(ドロー&アウェー) 1/2(ホーム&アウェー)

以上のようになっています。そのため「ホーム&アウェー」のような賭け方をしていれば試合時間で勝敗が決まれば予想は的中となるためとても当てやすいということになります。

得点が上回るか下回るか予想する「オーバー/アンダー」

特定の得点数を上回る「over(オーバー)
特定の得点数を下回る「under(アンダー)」
を予想するものになり「O/U」などと表記されている場合もあります。

例えば

ホーム オーバー0.5 アンダー0.5

のようになっています。1得点以上を超えた場合は「オーバー」が予想的中となり、無得点のときは「アンダー」が予想的中ということになります。

得点は「0.5」や「1.5」などのように中途半端な数字になっている場合が多くなっています。これは見やすくするためになっています。
1得点を決めた場合は「0.5」よりも上で「1.5」よりも下となっているためこのような形で表示されています。

実力差があっても「ハンディキャップ」で勝負が互角になる

スポーツは勝負の世界なのでどちらが勝つか勝負が終わるまでどちらが勝つのかわかりません。2020年2月20日に発表された「FIFAランキング」で1位となっているベルギーと28位の日本でやった場合ベルギー有利ではありますが「もしかしたら・・・」ということもあるかもしれません。それが勝負の世界というものになります。とはいえそれが200位となっている「アルバ」という国とベルギーが戦った場合どうなるでしょうか?
もちろん勝負の世界なので100%ということはありませんが、90%以上の人が「ベルギー」が勝利すると予想するのではないでしょうか?
そうなっても賭けとして成立しないため面白くありません。その実力差を埋めてくれるのが「ハンディキャップ」というものになります。

スポーツブックのなかで勝手に得点を入れたことにした状態で戦ったときにどちらが勝利するか?というような賭けとなります。例えば「アルバ(+4)」ということになっていればアルバはスポーツブックのなかでは最初から4得点ということになるため現実の得点が0-0で終わってしまった場合スポーツブックのなかの得点では「4-0」ということになるため、アルバの勝利ということになります。ベルギーが勝利するためには「5得点」を決めないと予想は的中とはならないということになります。こうしたハンディキャップを使ったベットスタイルをすることで実力差があったとしても賭けを盛り上げてくれるものとなっています。

ハンディキャップは試合の途中からでも賭けることが出来るようになっています。さきほどの「ベルギー対アルバ」をやっていたとして現実世界で「2-0」となっているとします。
そこからハンディキャップを使って賭けた場合は今までの得点は含まれません!賭けが成立したときからのハンディキャップとなるためそこから「ベルギー(-2)」などで賭けた場合は現実で最終得点が「5-0」以上のスコアにならないことには予想は的中とはなりません。

まだまだたくさんのベットスタイルが用意されていますが、今回紹介したものだけはどこのスポーツブックでもある共通する賭け方となるため基礎部分となります。そのためとりあえず最初はわかりやすいものから始めてみるといいかもしれません。